防水防塵ボックス収納タイプ
受信コモンモード・ノイズ対策用 150KHz〜50MHZ 50Ω
高インピーダンス
 コモンモード・チョーク(CMC)   フロート・バラン
  WO-DCF-RF21-BCL 完成品 

DCF-RF21-BCLは、受信用高インピーダンス  コモンモード・チョーク(CMC)  フロート・バランです
3段構成コアと、耐熱細同軸 を採用し、高インピーダンス、高性能、を実現しました
150KHz〜50MHZ帯の特性が良く BCL帯受信用におすすめです
特に500KHz帯〜20MHz帯は10KΩ以上の高インピーダンスで、受信時のコモンモード・ノイズ低減に強力な効果が見込めます

最近の住宅環境は多くの機器からのノイズがありますので、アンテナから受信機までの同軸ケーブルの外被(編線)から、それらのノイズを受信してしまう、コモンモードノイズ障害が考えられます
この、同軸ケーブルの外被(編線)から混入するコモンモード・ノイズ対策には、より高インピーダンスの
コモンモード・チョーク(CMC)を受信機の入力端子に挿入して、低減効果が見込めます 

WO-DCF-RF21-BCL-M外観図
入出力の方向性はありません

 WO-DCF-RF21-BCL
  周波数:150KHz〜50MHZ (コモンモード  3KΩ以上)
            500KHz〜20MHZ (コモンモード  10KΩ以上)
 インピーダンス:50Ω 
 挿入損失:〜2MHz -0.15dB以下
                    〜20MHz -0.56dB以下
 通過許容電力:10W(CW/SSB20W)MAX
 入出力端子:M-J型                  
 サイズ:約  80mm× 80mm× 60mm (突起部を除く)

 コモンモード・チョークは、金属物から数cm以上離し、
 入出力に接続する同軸ケーブルも、直線上になるように
 離して、設置してください
取附足

コモンモード・チョークのインピーダンスは、3KΩ以上が推奨値です  10KΩ以上がコモンモード・ノイズ対策推奨値です

DCF-RF21-BCL  コモンモード・チョーク 代表特性   50Ω系

周波数 MHZ 0.05 0.1 0.15 0.2 0.3 0.5

1

2 5 10 15 20 30 50 60 MHz
減衰量 -dB 22.0 28.2 31.8 34.4 37.1 40.4 43.4 44.6 43.6 45.2 44.5 41.8 37.2 31.0 28.6 -dB
インピーダンス kΩ 1.26 2.6 3.9 5.3 7.2 10.4 14.8 17.0 15.1 18.2 16.8 12.3 7.2 3.6 2.7
挿入損失 -dB 0.05 0.05 0.05 0.06 0.06 0.07 0.10 0.15 0.26 0.39 0.48 0.56 0.72 0.74 1.04 -dB

有限会社 大進無線
〒410-0022  静岡県沼津市大岡 2223-14 
TEL 055-925-4961    FAX 055-925-4962

URL http://www.ddd-daishin.co.jp/